2007年10月04日

芸術の秋第二弾 それでも明日はやってくる

それでも明日はやってくる

火曜日のことです。
フラメンコから少しはなれてお芝居を見て来ました。

ミュージカルでもなく、音楽は全くない、いわゆるお芝居。

それでも明日はやってくる
劇団潮流

縁あって、この劇団関係の方と長い間親しくさせてもらってます。
最近はフラメンコや仕事や何やかんやで、なかなか顔を出さない私に、
それでも変わらず声をかけてくださる心温まるお友達です。

さてこのお芝居。
笑いあり、でも内容は本当に大事なお話でした。

基本的にこの仲間、歴史好き仲間なのですが、
今回は思いっきり現代劇。

今時の高校生が主人公だけど、
戦争、原爆、けっこうシリアスな内容も出てきます。
だからと言って、メインテーマがそれなわけでもない。
大阪らしく笑いあり。

なんだかいろいろ考えさせられる舞台でした。

舞台は映画と違って何が面白いかというと、
最小限のセットでものすごくうまく演出される。
前も思ったけど、今回も「やっぱいいねぇ〜〜」と
ニンマリ満足して帰りました。


そして、帰りに久しぶりに友達とビールで乾杯ビール
いやー、こういう時のビールはうまいっすわーい(嬉しい顔)


ラベル:お芝居
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ウエスト・サイド物語
Excerpt: ウエスト・サイド物語・[GyaO] 更新速報 [10/3]・ホントのうそつき、うそみたいな本物 ?『黒蜥蜴』・めっちゃ、、、好みなんですけどぉ〜〜〜・ザッツ・エンタテインメント Part2(1976)..
Weblog: ミュージカルへの思い
Tracked: 2007-10-05 14:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。